斜視へのワーク

4月にアリゾナに目のセミナーを受講しに行きました。

 

その時に習ったのは「実は斜視は目の筋肉に問題があるんじゃなくて、白目と脳のつながりがうまくいってないから斜視になってる」と習いました。

 

「そんなもんか?でも先生がきっちり臨床で結果出してるんだから、とりあえず習った通りにやってみるか・・・」と半信半疑でした。

 

ところが僕と組んだパートナーの人が若干の斜視を持ってました。

 

ちょうどその練習が斜視に対するアプローチの練習。

 

こんな偶然もあるもんかと思って、実際にそれをやってみると・・・かなり斜視が改善してかぎりなく黒目が真ん中に近づいてたんですよね。

 

帰って来てからも、数人斜視で悩んでる方がいらっしゃって、そのテクニックを使ってみると完全に真ん中には戻らなくても半分以上、もしくは限りなく真ん中に近づいた方がほとんどでした。

 

するとどうなるか?生まれつき斜視を持っていた方は、もともと持っていた視野より広い視野でものをみることができません。だってもともと黒目が偏ってるから、視野が狭くなってしまってるんですよね。

 

それが広がるから、今まで見えなかったような角度も、無理に首を捻らなくても見えるようになるんです。

 

斜視で悩んでる方は結構いらっしゃると思いますし、手術をすることで、目に傷を入れることを悩んでる方もいるかもしれません。人の体に携わる以上100%の効果は保証できませんが、何かのきっかけとして受け止めていただけたらと思います。

 

もしかしたら手技で改善できる可能性があるかもしれませんので、お悩みの方は料金・お問い合わせのページより連絡をいただければと思います。

 

名古屋以外の方も、交通費をいただければ出張いたします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中