エリート達が体に意識を向けてる

ロルフィングを学んでる時に「えぇ?そんなキャリア捨ててロルフィングの学校来たの?!」という人たちがいました。

 

またセッションをしていたり、他のボディワーカーと話をしてると「え、マジで?そんな人たちが今ヨガのインストラクターやってんの?」っていう仰天な人たちがいます。

 

 

例えば僕のクラスメートには某検索エンジンの会社で働いていた人と、会社の創始者が世界一の資産を持ってる会社で働いてたキャリアを持ってる人がいました。

 

アメリカのトップクラスの大学に進学して、バリバリ外資系のホテルで働いて海外を飛び回ってる人が、急に沖縄でダイビングのインストラクターしてたり・・・

 

そういう人に共通してるのが、仕事が忙しすぎて体に目が行かなかった。もっと自由に生活したい。と言ってる人が多かったような気がします。

 

そういった「エリート」と呼ばれる人たちが体に目を向けてくれるのはなんだか嬉しいことですね。

 

ビジネスを引退しないにしても、体に意識をむけてくれることによって、その人にビジネスもうまくいくだろうし、影響力のある人だったら体が元気になることによって、より経済が回るようになrちましからね。

 

 

もしかしたら僕たちは経済を回す手助けをすることができるのかもしれません笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中