三大欲求で一番軽視されてるっぽい睡眠

人間の三大欲求:食欲、性欲、睡眠欲。

食欲についてはビジネス的にも趣味的にもいろんな楽しみがありますよね。みんな食べることは大好きだし、グルメ番組を見てよだれが出そうになったり、外食をしたり。おそらく一番みなさんの生活に密接に関連してるんじゃないかと思います。

次に性欲。

まぁ生物として種を残すのは当然の本能ですよね。他にも性のビジネスは夜の世界だったり映像の世界だったり、書物だったり、最近は某女性向け雑誌でもセックスの特集とかされてるらしいですね。これも一般に広く普及していると思います。

さて、睡眠は?

最近は睡眠時無呼吸症候群みたいな症状が一般的に普及してきて、睡眠中の無呼吸とかいびきが注目されるようになってきました。

人は寝るのが好きです。本当に好きな人は一日中でも寝ていたいっていう人もいるんじゃないでしょうか?そこは限度というものがあるので、そこまで行きすぎると逆に脳に問題がでてきそうですけどね笑

だけども寝ておきて頭がスッキリするように睡眠をケアしたり、労働のしすぎで寝ることを忘れたり・・・・といったように、食欲や制欲ほど寝ることが重視されていないような気がします。

人生の30%は寝てるのにね。

他の方からアイディアをいただきましたが、多分寝てる時は、寝てる状態というものに意識がむかないから、どうしても睡眠に意識が向かないのでは?という話になりました。

確かに。

なんとなくのビジョンですが、脳のワークをさらに勉強してなんらかの形で睡眠もケアできたら面白くなりそうです。

もしかしたら僕も「よし!しっかり寝たぞ!頭スッキリ!」といった経験はしばらくしていないのかも??

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中