地道に普及した方がいいと思う

インターネットが普及して、いろんな情報が無料で手に入るようになりました。動画サイトをひらけばいろんなメソッドの導入部分が見ることができます。

それに便乗して、そのブームに乗っていろんなビジネスを始める人がいます。筋膜ブームなんて、いい例ですよね。猫も杓子も筋膜リリース。どこの接骨院をみても筋膜を謳うような宣伝が書かれています。

筋膜をメインとしているロルフィングをやってる手前、筋膜の存在が認知されるのはいいことなんですけど、普及しすぎて安易なものが出回るのにはジレンマがあります。

「行きつけのお店が長続きして繁盛して欲しいけど、あんまり広まって欲しくない」みたいな感じです笑

さて、流行りに乗ってビジネスをするのはいいんですけど、どうしてもそれだけじゃ足りない気がしています。

「アナトミートレインが流行ったからアナトミートレインのセミナーに参加してその技術を使おう」

「筋膜が流行ってるからセミナー出たり、その辺で筋膜リリースの道具買って使おう」

じゃあそのブームがさったら、また次のブームに乗っかるんでしょうか?それってしんどくないですかね?

次は内臓あたりですか?呼吸あたりですか?

いろんなブームにのっかるのは否定しませんが、自分なりのセラピストとしての軸がないと、ただ単に流行り中毒になって、しっかりとした地盤ができないと思うんですよね。自分の技術的にも、顧客的にも。

僕は筋膜リリースのセミナーをやっていますが、ブームがさったとしても、多分やり続けます。提供できる内容がリンパや脳、膜・・・と増えたとしてもそこはやり続けると思います。

ブームを追いかけるよりも、地道に自分の実力磨いて、木がゆっくり育つように盤石に固めた方が、長期的にみた方がよくないですかね?

バブルはすぐに弾ける・・・そういうもんです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中