リンパドレナージュ3:4日目

今日でリンパドレナージュ3の授業が終わりました。

 

最終日は

  • 傷口へのワーク
  • 関節包
  • 滑液包
  • 神経
  • 4日間で習ったテクニックを使った模擬セッション

リンパ3の授業の予習をしているときに一番気になっていたのが神経のリンパのアプローチでした。

 

もともとバラルインスティテュートで神経のワークを習っていたので、機械的なアプローチに加えてリンパのアプローチもできたら面白いだろうなあとは思っていました。

 

これがまたシンプルなワークだし、全身の神経に応用ができるのですっごく楽しみです!

 

他にも滑液包や関節包にアプローチすると可動域が改善するので慢性の関節炎など、整形外科の分野にも応用できるケースが増えました。

 

 

これ体のいろんな箇所にアプローチする技術を習いました。あとは練習して精度を高めるだけです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中