リンパドレナージュ3:3日目

3日目の授業が終わりました。

 

3日目の内容は

  • 関節へのアプローチ
  • 大腸
  • 反射点へのリンパのアプローチ
  • リンパドレナージュの基礎のおさらい、応用
  • 頸動脈鞘周辺のアプローチ
  • 腹膜
  • 大網

 

いよいよ大詰めになってきました。

3日目で一番興味深かったのが、関節へのアプローチです。関節のリンパではなく、関節がもともと持っている内在的な動きのリズムに合わせてアプローチをします。

 

正確な感じではないですが、感覚的に言えば頭蓋仙骨療法のようなイメージです。これからまた帰って試すのが楽しみです。

 

リンパドレナージュ1-3の授業で共通してるのは「流れの悪いところを改善する」というとてもシンプルなものなので解剖学と自分の感覚を照らし合わせればいいのです。

 

シンプルだけに、すぐに結果が出やすいのでさらなる学習をしにくいかもしれませんが、シンプルなものこそ真髄なのでサボらずにシンプルさと正確さを追求します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中