リンパドレナージュ3:2日目

リンパドレナージュ3の授業の二日目が終わりました。

 

二日目にやった内容は

  • 気管
  • 気管支
  • 胸膜
  • 肝臓
  • 脾臓
  • 膀胱
  • 子宮
  • 前立腺
  • 腎臓
  • 副腎
  • 内臓のリンパと筋膜のワーク

です。

 

いよいよ今回のメインの内臓のリンパのドレナージュに入りました。内臓のリンパにワークすることによって、それぞれの機能に影響が行くことが考えられます。

 

例えば膀胱のリンパが滞ってる人には尿失禁に効果があるかもしれないし、腎臓の場合は泌尿器系や腰痛に効果があることも期待されます。

 

内臓マニピュレーションの授業を履修していたので、内臓がどこにあるか、ある程度わかっていたので結構すんなりとテクニックの練習に移ることができました。

 

一番面白かったのが内臓のリンパと筋膜を(ファシア)組み合わせたワークですね。

 

忘れないように書くと、ファシアのニュートラルな部分を探して、それからリンパの流れにそって、最後までファシアをストレッチさせる・・・

 

多分読んでる人はなんのこっちゃわからないかもしれませんが、体験したい人はぜひセッションを受けにきてください笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中