脳のセミナーに参加

1/11-1/14までテキサスのヒューストンで開催された脳のセミナーに参加してきました。

 

前回のリンパのセミナーに引き続き、主催はChikly Instituteです。

 

Chikly Instituteの脳のカリキュラムは基本的にレベルが4つあります。

 

脳1から3までは連続して受講しなくてはいけませんが、脳4は2を受講すると取れるので、少し独立した存在ですね。

 

今回受講したのは脳1のクラス。

Brain Tissue, Nuclei, Fluid, & Autonomic Nervous System

 

日本語訳では「脳組織、核、液体、自律神経系」ですね。

 

内容は座学から始まり、先生のデモンストレーション、そして実技。

 

たまにワークの感覚をあげるために、生徒同士でペアになってエクササイズを行うことがあります。

 

脳1で取り扱った主な部位は

  • 自律神経系
  • 脳室
  • 脳梁
  • 脳梁灰白質
  • 透明中隔
  • 脳弓
  • 尾状核
  • 被核
  • 淡蒼球
  • 側坐核
  • 前障
  • 視床
  • 海馬
  • 扁桃体
  • 脳下垂体
  • 視床下部
  • 嗅神経
  • 乳頭体
  • 黒質
  • 赤核
  • 腹側被蓋野
  • 脳幹
  • 小脳(室頂核、球形核、栓子状核、歯状核)
  • 松果体

こうして振り返ってみると、4日間でものすごい数の箇所をこなしていますね・・・

 

これが脳2になると、今回カバーした箇所をもっと詳細に生理学を勉強して学ぶそうです。

 

これからたくさん練習して馴染ませるのが必要です!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中