自分で決める

「何事であれ、最終的に自分で考える覚悟がなければ情報に埋もれてしまうだけだ。

 

現代の情報量は過去と比べて圧倒的だ。誰でもある程度は高速道路に乗ったように、あっという間に知識を得られる。だが、高速道路の出口では舗装されていない道無き道で果てしない渋滞が起きている。」

 

昨年、将棋界で永世七冠を取得し、国民栄誉賞を取得した羽生善治さんの言葉です。

 

これはどの分野でもあてはまることじゃないでしょうか?

 

現代はインターネットの普及で「ググれば」一秒で望んでいる答えにいきつくことができます。みんながそれをするから、みんなが70点を取れるくらいのところまではいけるようになりました。

 

それが羽生さんのいう「高速道路」ですね。

 

じゃあその高速道路を出て、人より抜きん出て高速道路を出て、道なき道を車を降りて、獣道を進んで・・・という作業をするには、最終的に自分で考えて決めて行動することが大切ですね。

 

自分で考えて考えて出した決断が(まぁ、直感で出した決断も大切なんですけど笑)人よりも遠くへ進むための原動力なのかなとも思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中