胸焼けへのアプローチ

今日は母へセッションをしてました。

 

もともと膝が痛くなりやすいので、下肢や膝に対してアプローチ。

 

足へワークしてるときに「前に(実は年末にもセッションしてたのです)胸のへん押さえたら、胸焼けが治ったんやけど、今日はやらんの?」と。

 

僕は「あぁ、前にも胸焼けしてたし胃の括約筋をやってほしいんかな?」と噴門や幽門をチェックしても、別に不具合はない・・・

 

どうも会話が噛み合わないなと思って聞いて見ると「年末に胸のところをグーって押さえたやつあるやろ?」と。

 

あぁ、リンパか!乳び槽と胸管か!と一人で納得してしまいました笑

 

 

ということで要望通り乳び槽と胸管にアプローチすると・・・セッション後は胸焼けがかなり減ったようです。

 

年末にリンパをやったときは、テクニックを試す意味で胸管にアプローチしたんですが、その時は母が胸焼けを持ってるとは知らず。

 

結果的に胸焼けにも効果があるとわかった瞬間でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中