お腹にワークしてないのに、お腹が引っ張られる

先日、セッション中におこった出来事です。

 

最近のセッションでは、リンパのテクニックを取り入れています。最後のワークのまとめに、鎖骨周辺のリンパへアプローチをしています。

 

その鎖骨のリンパへのアプローチをしていると、クライアントが面白いフィードバックをしてくれました。

 

「なんだか、鎖骨をしてるのにお腹がキューっと引き上げられる感じだったり、足が伸びる感じがしますね」

 

そうです、そういうこともありえるんです!

 

というのも。下半身や内臓からのリンパは、お腹の奥の乳ビ槽に集められて、その後に胸管になって鎖骨下静脈に流入します。

 

このつながりを考えると、鎖骨へワークするとお腹や下半身にもつながりを感じることがあるんですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中