後頭下筋群からの硬膜の繋がり

これはどこからの情報でこの繋がりを知ったんだろうと思っています。

 

たしか、後頭下筋群の論文を調べたら、たまたま行き当たったんだと思います。

 

今日のお話は後頭下筋群から、脊柱管の内部への繋がりです。

 

結論から言うと、後頭部下筋群のある筋から繋がりを辿ると脊柱管の内部へと繋がるのです。

 

つまり暮れに押せいくらるセラピーをしらなくても、理論的に脊柱の内部へとアプローチをすることができるんです。

 

じゃあその場所はどこ??

 

答えは動画で!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中