胸骨周辺の筋膜リリース

胸骨や剣状突起には体幹前方の筋が多く付着していたり、大胸筋が付着しているので、体幹前方の機能がかなり変化します。

アプローチする角度を変えれば横隔膜や腹横筋にはアプローチできるやり方です。

12肋骨の際の注意点と同じですが、剣状突起は脆く鳴ってる場合があるので、慎重にワークする事が大切です。またみぞおちにとても近い事を留意しておいてください。みぞおちには腹腔神経節や腹腔動脈があるので、あまり強く圧迫しすぎると危険です。

しかし注意点をしっかりと守れば効果の高い技術です。

広告