膝外側の筋膜リリース

昨日とは逆に膝の外側へのアプローチです。膝の外側には腸脛靭帯や腓骨筋などが集まる、体の外側の繋がりの中継点になる個所です。トーマス・マイヤーのアナトミートレインの本に寄れば「ラテラルライン」ですね。

内側と外側、片一方だけにわーくすればよいのではなく、両方のバランスを取るのも大切だと思っています。

膝は平らな脛骨の上に大腿骨が乗っかっているだけの状態の、とても不安定な関節です。ですので、少でも筋肉や靭帯の緊張のバランスが乱れると、関節の大きな負担がかかります。

膝全体のテンションを取る事が大切ですね。

広告