筋支帯、脛骨の筋膜リリース

足首には筋支帯という結合組織があります。この結合組織は足首の全面にあり、色々な筋を包んでいます。分かり易く言えばテーピングみたいなものでしょうか?色んな組織を包んでるテーピングが固くなりすぎるとどうなるでしょうか?締め付けられ過ぎて、思う様に動けなくなりそうですよね?

激しいスポーツを何年もやったり、足に合わない靴を履いていると、足にも負担がかかりますよね。そこでこの筋支帯にワークすると足首の制限がかなり変わります。

筋支帯と繋がりがあるのが脛骨です。この動画では脛骨へのワークも紹介しています。

脛骨?!骨になんてアプローチして効果あるの?という声が聞こえてきそうです笑

はい、効果あります。骨にも骨膜という膜が付着していますし、この骨膜は脚の筋膜とも繋がりがあるのでシンスプリントなどで脛骨に負担がかかっている人にはお勧めです。底屈制限がかなり改善されますよ。

広告