横隔神経の末梢神経マニピュレーション(胸部)

昨日は横隔神経の頸部へのアプローチでしたが、今日は胸部からアプローチの仕方を紹介します。横隔神経は横隔膜の上面だけに付着しているのではなくて、下面にも付着しています。ですので、こういったアプローチも可能になります。

下面に付着しているということは、臓器とも接触があります。だから臓器が付着すると神経も圧迫されて、その反射で頸部や肩が固くなる・・・という説明が付くんですね。内臓マニピュレーションを知らなくても、ココへのアプローチで多少上肢へも変化があると感じています。

広告