大腰筋と腸骨筋への筋膜リリース

大腰筋と腸骨筋へのアプローチです。以前は座位でのテクニックでしたが、今回は仰向けです。これが基本の形です。大腰筋は3カ所からアプローチでき、腸骨筋は2カ所からアプローチできます。腰痛や股関節の制限、腰椎の制限など様々なケースに対応できるかと思います。

広告