肝臓への内臓マニピュレーション

座位での肝臓へのワークです。普段やってるワークで、このワークだけでもかなり肩や首の制限が取れる事があります。このやり方を応用すると、セルフでケアもできるようになりますね。

音声が小さいのでヘッドフォン、もしくは最大音量で視聴する事をお勧めします。

広告