肋椎関節へのワーク

胸郭にある肋椎関節のワークです。とてもマイナーな関節ですが呼吸や胸郭、胸椎の動きが劇的に変化します。
胸郭というと肋骨へのアプローチや横隔膜へのアプローチが一般的かとは思いますが、実は後面の関節もとても大切なんです。この関節が制限されると呼吸の際に肋骨が動きにくくなったり、胸椎を伸展、屈曲させるときに動きがかなり制限されることがあるからです。

肋椎関節をつないでいる放射状肋骨頭靭帯は、実は胸椎の椎間板にも繊維を伸ばしているんです。つまり肋椎関節が硬くなると椎間板の動きが制限され、胸椎が動かない。つまり胸郭全体の動きも制限されるということです。


また肋椎関節の全面を自律神経が通っているので、神経系への影響も考えられる個所です。

広告